忍者ブログ

古い記事ですし、吹奏楽とは直接関係はないですが・・・

興味深い記事でしたので抜粋。

歌い方一つで音楽はがらりと変わる。

このことが音楽を難しく、また楽しくしているんだろうなと










"僕は、宇多田ヒカルというアーティストが、唄以外の歌詞や音の作り方も含めて、すごく好きなんですけど、

彼女が自分のブログで、唄い方について書いた文章があるので、それもちょっと長くなっちゃうけど、ここで引用してみたいです。

とても懇切丁寧に、唄はどうやって唄ったら上手くなるのかを、実に科学的に語っています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「友達とカラオケなんか行くとよく「どうやったらうまく歌えるの?」なんて聞かれるんだけど・・・(私も知りてーよ)。

簡単に言うと音符一つ一つの、入り方、のばし方、終わらし方、だよね?

フィギュアスケートのジャンプでいうところの、ステップからの踏み切り、回転、着地、みたいなもんか?

ほんとに可能性は無限大で、「あ〜♪」ひとつとっても、入り方だけでもちょーオプションありまくりで、

音程きっちりで入るか、ちょっと上から落ちるように登場するか、低めの音から上がるように入ってくか。

声の音量は全開でいくかのどに引っ掛けながら艶っぽく入るか小さめか。

その後はヴィブラートかけるかかけないか、音量に大きな波をつけてみるか。

息の量を増やして明るく開放的にするか制限して沈んだ声にするか。

最後はフェードアウトするかぷつっときるか、どこまでのばすか、クセを出すために終わった後に口と息でなんか音をつけたすか。

などなど!言い出したらキリがないか!

そういうの全てが、マイケルジャクソンって完璧・・・。最高の選択をしてるし、うますぎ。

(´ロ`)オ〜 マイコー"

— 日本語のうたの声と言葉-6 - 藤井丈司さんのMySpaceブログ| (via aohige) (via voqn) (via head) (via otsune) (via himmelkei)

PR





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

カラオケでとにかく盛り上がる曲教えてくれ




HN:
鈴幕府
性別:
非公開
趣味:
吹奏楽、オーケストラ
自己紹介:
楽器歴はトランペット、ユーフォ、ファゴット、オーボエ、アルトサックス。
オーケストラ、心理学、芸術などの要素を取り入れ、新しく本格的な音楽を作る。また、チームワークを大事に一人一人がもっと輝く、情熱を傾ける、感動するための音楽を目指す。吹奏楽の楽しさを伝えます。
2013/01/20 13:08:15