忍者ブログ

ブレスが合うと、吐く息のスピードが合う。


したがって、お互いの音色が似てきて、ブレンドしやすい音になる。


ブレスが合うと、テンポが合う。

息を吸うタイミングが拍を作る。

自然と頭に思い描くスピード感は同じになる。



ブレスが合うと、一体感が生まれる。

難しく、専門的な用語だが、ホメオスタシスという概念がある。

心理学ではミラーリングがそれに当たる。

不思議に思うかもしれないが、大縄跳び、二人三脚なんかのチームプレイでは、参加者の呼吸はほぼ同じである。

これは偶然ではない。

筋肉運動は人の呼吸と密接につながっている。

逆に言えば、呼吸を合わせると、筋肉運動が合ってくる。

同じパフォーマンスが期待できるという訳だ。

以前、指揮者の記事でも触れたが、この効果は絶大。


これこそが、息(ブレス)を合わせることの意味。
PR





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

カラオケでとにかく盛り上がる曲教えてくれ




HN:
鈴幕府
性別:
非公開
趣味:
吹奏楽、オーケストラ
自己紹介:
楽器歴はトランペット、ユーフォ、ファゴット、オーボエ、アルトサックス。
オーケストラ、心理学、芸術などの要素を取り入れ、新しく本格的な音楽を作る。また、チームワークを大事に一人一人がもっと輝く、情熱を傾ける、感動するための音楽を目指す。吹奏楽の楽しさを伝えます。
2013/01/20 13:08:15